福田計器株式会社

精密板金加工、大型板金加工、超微細加工、組立て、切削加工まで
永年のノウハウの蓄積から立体物を創造します。

私たちの技術


永年のノウハウの蓄積から立体物を創造します

 
複雑な構造や形態、どんな材料でも、永年の経験と豊富なノウハウを持つ専門エンジニアが仕上がりの立体物を創造し、もっとも最適な方法でコストダウンが可能な方法を見つけ出します。場合によっては、お客様の創造図からCAD・
CAMデータを作成したり、図面をご支給いただいた場合には、すみやかに不具合がないかを洞察して的確に判断し、お客様に満足いただける“ものづくり”を行っています。



   

大型板金加工から超微細加工まで

 
大型板金の加工では、加圧力 170トン/3mのベンダーを活用して曲げたり、熟練した溶接技術を生かしてHDテスターの筺体などを製作しています。
精密板金加工では、常に設備を最新のマシンで充実させ40年以上の豊富な経験を生かし、お客さまからは品質・コスト・デリバリーなど高い評価をいただいております。
超微細加工は、精密板金での経験と技術を生かし、今までにないMERC加工工法で製作を行っています。
職業訓練法人アマダスクールが主催する優秀板金製品技能フェア「微細加工部品の部」で金賞をいただきました。

   

板金加工以外の組立て・切削加工も

 
リベットを使用した医療機器の電源部組立てや半導体検査装置CRデスクのトルク管理によるネジ締結、樹脂部品の接着作業などを含めた組立てを行っています。
CNCタッピングセンターを新規導入し、切削加工への取り組みも行っています。



   

超微細加工品を1個から短納期、低価格で承ります

 
超精密パンチングマシン(MERC722typeM)のNCプログラムと汎用パンチの組み合で打ち抜き加工を行い、プレス専用金型を不要とするため、1個から製作することが出来、短時間且つ低コストでのご提供を可能といたしました。
電子部品( シールドケース、電子接点など)に使用される板厚0.3mm以下の極薄金属板に対応し±10μmの高精度の加工を実現しています。立体構造物についても板金加工技術を応用したベンディング加工など様々な工法でお客さまからの多様な要望にお答えしております。
また、金属板以外の製品も樹脂加工メーカーやプレス加工メーカーとのネットワークにより異素材の加工や量産化のサポートも実績があり、幅広い加工のご提案をいたしております。



   

企画から「ものづくり」までサポートします

「こういうものを作りたい」というお客さまのイメージの打ち合わせを基に、経験豊かなスタッフが各部の基本設計を行って試作品を製作します。試作品は機能性やコストなどあらゆる評価検討を行って最終設計仕様へと反映します。
CADデータはもちろん手書きデザインをお持ちいただいても試作作成は可能です。

板金加工から組立てまでお気軽にお問い合わせください。
福田計器株式会社
TEL:048-588-0277(代) FAX:048-588-0718
このページの先頭へ戻る