福田計器株式会社

精密板金加工、大型板金加工、超微細加工、組立て、切削加工まで
永年のノウハウの蓄積から立体物を創造します。

工程概要


1)タレパン加工

 
最新鋭のACサーボダイレクトツインドライブ駆動の高速パンチングマシン1台と同等のパンチングマシン+レーザー(出力4KW)の複合セルラインの2台で高速高精度の加工を24時間、自動運転することができます。また、複合セルラインでは成型加工、タッピングはもとより、バラシ作業や集積作業の自動化も実現いたしました。
   

2)レーザー加工

 
5つの新テクノロジーを搭載した3軸リニアドライブレーザーマシン(出力4KW)の導入により板厚0.8mmから19mmまでの超速、超精度加工が可能となりました。また窒素発生装置(PSA)の併設により、高価なクリーンカットのコストダウンをご提案することができます。
   

3)曲げ加工

 
機械メーカーのテクニカルパートナーとして早期よりネットワーク対応型プレスブレーキFBDV8025NTを6台導入しております。加工データの管理や、加工精度の飛躍的向上により多品種少量生産の効率化に威力を発揮しております。またロボットベンダーも導入して、さらなる効率アップを図っています。
   

4)前工程

最新の3Dバリ取り機FLADDERやIBT-610Uを駆使しバリレスの品質の安定した製品を供給しています。ファスナーなどの圧入部品はHAEGER、カシメなどはブラザー ハイスピンにて加工しています。ボール盤などの手作業は、熟練したスタッフが作業を行っています。
   


 
 

5)溶接加工

 
スポット溶接は、インバーター方式の機種を中心に大型製品にも対応出来るテーブル式も導入しています。アルゴン溶接、半自動溶接、スタッド溶接等を経験豊富でたくさんの加工ノウハウを持ったスタッフが作業にあたり確かな品質の製品を作り上げています。
   

6)検査

 
お客さまの要求事項、社内標準書を基に、ご満足のいただける物を、ご提供出来るよう全ての製品はこの工程を通り検証しています。
超微細加工品は、 3D CNC 画像測定機(ミツトヨ製 クイックビジョンELFプロ)にての検証も行っています。

 
   

板金加工から組立てまでお気軽にお問い合わせください。
福田計器株式会社
TEL:048-588-0277(代) FAX:048-588-0718
このページの先頭へ戻る